研修体制

研修体制

ケアメイトは研修体制を充実させ、出来ること、増える楽しさを実感してもらうことに注力し
各種研修を行っています。

内定者&先輩社員合同研修

入社前に先輩社員や同期とのコミュニケーション形成を図ることを目的としています。グループワークを通して「自らを表現すること」「他者を知ること」、また「目標を達成するための行動」について思考するなど、新社会人へのステップとして位置づけています。

新入社員研修(4月前半)

ビジネスマナーのほか、これからの仕事に必要な介護の技術・知識を、座学や体験を通して身に付けます。同期メンバーで意見交換し、話し合う機会も多く、共に向き合っていく「目標=決意」をセットします。

OJT(4月後半~8月)

4ヵ月半をかけて、訪問介護サービスと小規模多機能型サービスでチューター社員に付いて実践を学びます。ご利用者様や地域との関わりを積み重ね、チューター社員を離れて「自分でやりたい!」と言いたくなるまで、観察力・行動力を養っていきます。

正式配属直前の振り返り(リフレクション)

半年間の研修を振り返り、チューター社員やリーダーとともに現在の習熟度を確認し、次の目標を共有する機会を大切にしています。正式配属はいよいよケアスタッフとしてのスタートであり、チームの一員としての活躍を引き出していきます。。
その他適宜、研修を行います。